資料請求

HOME > 富士住建の家づくり > 富士住建の技術(断熱)

断 熱

高い断熱性を保持

2020年省エネ基準をクリアした夏涼しく、冬暖かい省エネルギーの住まいは、環境にも、身体にも、お財布にも優しい。

1高性能断熱材

優れた断熱性に加え、健康、安全、環境への配慮までも品質にした高性能なグラスウールです。また、シックハウス症候群の原因の一つともいわれているホルムアルデヒトを含まない材料を使用しています。

手触りもソフト。従来のグラスウールのチクチク感がほとんどありません。

2全窓遮断 Low-Eペアガラス

特殊な金属膜をコーティングしたLow-Eガラスが夏の日差熱をカットし、冬の暖気をガードします。

3樹脂サッシ

樹脂サッシにすることで高い断熱性に優れ、冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑えられます。
夏涼しく、冬暖かい快適空間を実現。

サーモグラフィカメラによる窓辺の温度比較

窓表面と室温の温度差を緩和して、窓辺のヒンヤリ解消!
※非防火エリアと防火・準防火エリアは仕様が異なります。

4玄関ドア

窓やドアから出入りする熱は、屋根や外壁よりも大きな割合を占めています。
開口部を断熱化することで部屋が快適になるとともに、冷暖房費も節約できます。

優れた断熱効果を発揮する70mm厚のパネルを採用。採光部にはトリプルガラスを採用し、高い断熱性を保ちます。

ショールームへお越しください

富士住建のショールーム

エリア
店舗